ウォシュレットの故障はトイレの水漏れにつながる

自宅のトイレでウォシュレットを愛用している世帯も近年増加しています。それとともに、トイレの水漏れの原因としてウォシュレット 水漏れの発生しているケースも増えています。このような場合、専門の業者に修理をお願いしたほうがいいでしょう。

■掃除を怠っていると

便器はきれいに普段掃除をするけれども、ウォシュレットについてはあまりメンテナンスを熱心に行っていないケースも少なくありません。すると汚れが溜まってしまって、動作が悪くなる、劣化して水漏れが起こる可能性も否定できません。その場合もしノズル洗浄ボタンがついていれば、こちらを押してみることです。ノズルを引き出して自動的に掃除する機能のことです。これで軽微な水漏れであれば、問題解消できる可能性もあります。

■素人判断は危険

ノズル洗浄を使ってみたけれども、症状が直らなければ、業者にお願いすることです。無理に自力で修理しようとすると、状況が悪化するかもしれません。その理由はウォシュレットは家電製品のためです。精密機械でコントロールしている個所もあるので、専門的な知識のないまま分解などを行ってしまうと正しく組み立てることができず、完全に故障して動かなくなることも考えられます。

■まとめ
ウォシュレットが故障している場合、専門業者に修理依頼するのが基本です。この時保証書を確認してみましょう。期間内であれば無償で修理してくれるため、メーカーに作業依頼すべきです。しかし期間切れになっているのなら、水道業者にお願いしたほうが安く済む可能性は高いです。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ